アートメイクですっぴんでも出かけられます

ほんとに眉毛が生えてるみたい

アートメイクガチ体験レポ!失敗を防ぐ5か条

いま流行りの立体アートメイクは自然に仕上がるほんとに眉毛が生えてるみたいアートメイクは技術力とデザイン力が重要

私は明るめの茶色にしてもらいましたが、眉毛が本当に生えているみたいに見えて鏡を見るたびに嬉しい気持ちになります。
眉毛のコンプレックスは持っている人にしかわからないかもしれませんが、人生の半分以上悩んでいるのでこれが一生長持ちするものではないとわかっていても、薄くなったら又やって貰えばよいという安心感があるので悩んでいる人にはお勧めしたいです。
落ちにくいというか落ちないので、メイクをする必要がなくなりますし朝のお化粧の時間を大幅にカットすることができるようになりました。
日焼け止めやちょっとした下地をつけてパウダーをはたけば後は出かけられるので、確かにチークやリップはあったほうが良いのですが私の場合にはアイブロウが一番の難関でした。
描くのが難しいですし、毎日とても時間をかけて描いているのにすぐにとれてしまって悲しい思いをしていたので、こんなに良いものがあるのならもっと早くにやればよかったです。
気分によっては、アートメイクをしてもらったところにつけ足したりできるのも良いところで、基本的には薄めに仕上げてもらっているので濃くしたい時には上から少し描き足したりしてアレンジしています。

眉毛アートメークもいいな...毎朝書くのだるいし...
アトピーだから眉毛ひっかいてなくなるんよね

— 望月 翔太 (@mochyduki) January 25, 2020